≪US-100シリーズ・US-KSシリーズの槽内寸法≫ 
ご希望の機種の写真をクリックされますと、槽内寸法の図が表示されます。

商品名

US-102

US-2KS

US-103

US-3KS

US-104

US-5KS

開口部
237×137×100(幅×奥×高)
299×150×100
299×150×150

商品名
US-105
US-10KS
US-106
US-13KS
US-107
US-20KS
開口部
299×236×150
325×299×150
502×299×150

商品名
US-108
US-18KS
US-109
US-30KS

 
 当店の検索はサーチエンジンにて
 店名 「超音波ドットコム」を英名で、
 choopna.comと入力していただき
 ますとご覧いただけます。

開口部
325×299×200
502×299×200

槽内寸法は上部寸法です。槽はテーパーになっていますので下部寸法は小さくなります。テーパーとは、勾配になっており、先にゆくほど元の部分より細くなっていることです。テーパー状にすることは加工上の観点からも技術と費用を要しますが、この形状が、「超音波発振子」の効果を槽内全体に効率よく反映するという研究開発を行った結果の最適解の“形状”です。
図をご参考にしていただきまして、ご検討いただけますと幸いです。

 

US-102・US-2KS       

 

US-103・US-3KS       

 

US-104・US-5KS       

 

US-105・US-10KS     

 

US-106・US-13KS      

 

US-107・US-20KS      

 

US-108・US-18KS     

 

US-109・US-30KS      

 

   

上へ▲

有限会社 クリエイト (日本商工会議所認定 一級販売士)

〒828-0026 福岡県豊前市清水町119


Copyright   www.choonpa.com 1997-  Allright Reserved.
当サイト内に掲載されたすべての内容について、無断転載、複製、複写、盗用を禁じます